youtube動画再生SEO
youtubeで再生回数を集める為の動画まとめサイト

【シリーズ化の重要性】

●続きが気になる連続した動画はユーザーを誘導しやすい。
●1つのテーマを掘り下げて解説することができる。
●再生リストは何の目的で視聴するのかを中心に考える。

【チャンネル設計で意識すべきシリーズ動画】
シリーズ動画とは、特定のテーマに絞り、複数に分けて公開する動画をいいます。テレビドラマのようなコンテンツはこれに分類されるでしょう。シリーズ動画の良い点は、ユーザーにそのチャンネルが公開している別の動画への興味を持たせやすいことです。たとえばあるテーマについて一定のところまで情報提供を行い、その続きは別の動画で解説する形式をとった場合、続きが気になるユーザーはシリーズ化された次の動画を視聴する可能性が高まります。
さらにシリーズ化された動画の良い点は、各テーマについて掘り下げて解説することができることです。1本の動画にさまざまな要素を詰め込み、短くしようとすると、本来伝えたかったメッセージが不明確になってしまいます。そこで、すべての要素を1つにまとめるのではなく、ユーザーに伝えるべきメッセージを動画単位で分類し、1本で伝えきれなかったメッセージは別の動画で解説するようにします。そして、そのことをユーザーに伝えることで、シリーズ化された次の動画へ誘導するのです。
YouTubeには終了画面と呼ばれるものがあり、動画を視聴したユーザーに次に視聴して欲しい動画を、動画の最後に入れることができます。これも自社の動画からユーザーを離脱させない手法の一つです。

【再生リストは視聴目的を主軸にする】
動画の制作時には「誰が何の目的で視聴するのか」を主軸に考えますが、同様に再生リストも「何の目的で視聴するのか」を中心に考えます。再生リストでよく見られるものとして、ブランド単位の再生リストやCMの再生リストなどがありますが、ブランド単位でもさまざまな動画があり、それらに一貫性があることはあまりありません。ユーザーにとっては、視聴したい動画とそうでない動画が混在している状態となります。
再生リストとは、複数の動画を1つのシリーズとしてまとめ、動画を自動再生させる機能です。動画を再生する順番をチャンネル管理者が設定できるため、ユーザーに対して段階を追って動画を紹介することができます。しかし、テーマに一貫性のない再生リストは単なる動画の集合体であり、リスト化する理由はとくに無くなってしまいます。続きがある形式のシリーズでなくとも、各動画が完結型で構成された複数の動画に一貫したテーマがあれば、ユーザーは別の動画はどうなのかと興味を持ち、シリーズ化された他の動画に興味を持ちやすくなります

>twitterやインスタで宣伝してもらう方法

twitterやインスタで宣伝してもらう方法

動画の再生回数やチャンネル登録を増やす必須!

CTR IMG